水漏れ修理特集
2020年4月18日 京都で洗面所の排水口つまりで困ったら

京都で洗面所の排水口つまりで困ったら

京都にお住まいの方の中には、洗面所の排水口つまりで、日頃から困っているケースもあるはずです。

洗面ボウルから水が流れるのに時間がかかる、水を使うたびに排水口からゴボゴボと異音がする、あるいは特定の季節になると、排水口から異臭がしてくるなど、こんな症状なら要注意。そのままにしておくと、正常な水道設備や建材にまでダメージを与えかねません。それどころか近所にも迷惑をかけることさえあります。特に、京都でアパートや団地で暮らしているならば、排水口つまりで水漏れして、階下の住民にまで被害を及ぼしたり、異音や異臭で近所から苦情をもらうことも考えられます。

このようなリスクを避けるためにも、迅速に対処しなければなりません。洗面所の排水口つまりの原因のほとんどが、髪の毛や石鹸カス等によるものです。洗面所で身だしなみを整える際に、抜け落ちた髪の毛や、洗顔や洗髪で使った石鹸あるいはシャンプーのカスが、徐々にヘアキャッチャーや排水パイプに蓄積していくのです。さらにピアスや歯磨き粉のキャップなどのような、固形物をうっかり落として、排水トラップに挟まってしまうことも、原因としては決して珍しくありません。

このようなケースで困ったら、ヘアキャッチャーならブラシで掃除をしたり、排水パイプであれば市販のラバーカップやワイヤーブラシあるいはパイプクリーナー等を使って、問題を解消することが可能です。また固形物が排水トラップに挟まっている場合には、排水トラップを解体することで、容易に取り出すこともできます。ただし、どうしても排水口つまりを解消できなかったり、原因さえ判らないのであれば、京都で実績のあるプロの修理会社へ相談しましょう。素人が無理をすると、ますます症状が深刻化することもあるからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *