水漏れ修理特集
2020年1月21日 物件オーナーがつまりのトラブルを未然に防ぐ方法

物件オーナーがつまりのトラブルを未然に防ぐ方法

アパートやマンションを所有しているオーナーは、管理会社に管理は任せて管理費を除いた家賃額を収入にしています。

ところが水周りのトラブルが起きてしまい、まとまった修理料金が発生する際には、オーナー負担で修理をすることも実情です。トラブルの中には未然に防げる内容はあり、主に排水管のつまりの問題です。もしも、何もせずに放置していると、年間に数軒のつまりのトラブルが起きてしまうことは推測できます。1軒につき2万円の修理費だったとしても、5軒で起きると10万円です。未然に防げる方法はあるので、収支を考慮しながら決めることが最適です。つまりを防げる方法で、最も手軽で簡単な方法は高圧洗浄機を用いることです。

プロ用の機器の場合は配管内部の汚れや固着した異物を一気に流すことができるので、長期的にトラブルの起きない排水管に保つことができる方法です。個人で作業をするにはアパートやマンションの場合は無理に近いとも判断できるので、高圧洗浄機で排水管の掃除を行う専門会社に任せることが何よりです。気になる料金は会社により違いはありますが、アパートやマンションの事例では、概ね8世帯で50、000円程度から利用できます。

範囲も広く共用スペースにある排水管の全て、各室内のキッチン、お風呂、洗面台、洗濯機用の配管が基本プランにしている会社が殆どです。決して料金は高額ではなく、寧ろトラブルをその都度解消することと比較をすると安いと判断できます。大切な物件を守る上では契約をして損はしません。特に階層の高い物件ではつまりが起きると階下に被害が出てしまうことが多いので、トータルで考えてもお得な対処方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *