水漏れ修理特集
2020年1月3日 トイレのつまりトラブル解消はプロに任せる

トイレのつまりトラブル解消はプロに任せる

つまりトラブルで一番多いとされているのがトイレです。

トイレの排水口は一見すると広いため、多めにトイレットペーパーを流しても、オムツを流しても、高い確率で流れていくだろうと考える人が多いです。しかし、トイレの奥の排水管は決して広いというわけではありません。水洗トイレは便器内に水を張る必要がありますので、排水管はすぐに上側に曲がっていて、そのあと下側に向かって流れていくような形になっています。この上側に曲がっている箇所が狭くなっていて、つまりのトラブルを起こしやすいというわけです。

もしつまりトラブルが起こったら、ラバーカップを持ち出して使用してみます。ラバーカップで無事に解消されると良いのですが、時には解決しないこともあります。そうなるともう、トイレは完全に使えなくなってしまいます。早急に水道会社に連絡し、当日中にプロに来てもらう必要性が出てきます。水道会社はいくつもあるため、選ぶのは容易ではありませんが、ネットの比較サイトなどを駆使して速やかに選びましょう。つまりトラブルの場合、一般的にはそれほど高額請求はされません。

基本料金に作業代と部品代が含まれた金額が請求されるのが普通です。もしくは一律価格を設定している会社もあります。いずれの場合も見積もりの時点で確認できるため、料金システムにそれほどこだわる必要はないでしょう。水道会社の中には、24時間いつでも対応してくれるところもあれば、30分以内に到着することをアピールしているところもあります。自分が今優先したいこと、解決したいことを考慮してしっかり選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *